スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)

 厚生年金基金の規約変更に同意していないのに、年金受給額を減額したのは不当などとして、りそな銀行の退職者らが、同行と「りそな企業年金基金」に差額の支払いなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、退職者らの上告を受理しない決定をした。減額を認めた1、2審判決が確定した。決定は15日付。

 1、2審判決などによると、同基金は平成16年4月、受給者の約8割の同意を得た上で、老齢年金の受給額を平均約13%引き下げる規約変更を決議、同年8月以降に減額した。

【関連記事】
りそな銀がリフォーム保険ローン発売へ 金利優遇、住宅改修に刺激
りそながインドネシア株投信 大手行では初
りそなHD、一日早く合同入行式
大阪市がりそな銀に1億5千万円支払いで和解 旧芦原病院訴訟で
りそな銀、女性のための医療保険を独自開発

第1類の取扱品目数、増やした薬局が32%(医療介護CBニュース)
仙谷担当相 閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に-歓声と拍手に包まれ(時事通信)
リーディングホテルズ、富裕層向けラグジュアリーゴルフ旅行プラン開発
堀内恒夫氏に参院選への出馬を打診 自民(産経新聞)

日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)

 日本医師連盟(日医連)は4月20日に開いた執行委員会で、今年夏の参院選比例代表で推薦する候補について議論したものの、結論には至らなかった。今後、各都道府県医師連盟の意見を集約した上で、月末にも開かれる同委員会で最終決定することになった。

 日医連では昨年1月、自民党の西島英利氏の推薦を機関決定している。しかし、その後の政治状況の変化などにより、改めて対応を協議することになった。
 日医会長でもある原中勝征委員長は、会長選に向けた選挙活動の中で、政権与党である民主党とのパイプの太さを強調。会長に就任すれば西島氏の推薦を取りやめるよう提案する考えを示していた。

 同委員会後の記者会見で原中委員長は、「状況が変わった中で、会員の先生方がどういう考えを持っているのか。再度各県に持ち帰った上で、もう一度集まって決定することになった」と説明。同委員会では「一度決めたものを変えるのは難しい」「(原中)会長の意見を尊重すべき」などさまざまな意見が出たという。

 西島氏の推薦を撤回する考えが変わっていないかを尋ねられた原中委員長は、「できれば民主党の人たちとこのままいい関係が続けばいいと思っている」と述べた。また、「政権政党でなければわれわれの意見が通らないということは確か」と述べ、この日の執行委員会では民主党を支持すべきとは明言しないながらも、政権政党と結び付く必要性を強調したことを明らかにした。

 さらに、「これだけ(参院選の)日にちが迫ってくると、組織内で(新たに候補を)出すのは不可能」と指摘した上で、日医会員が推薦を依頼してきたときには、できるだけ多くの人に認めたいとの意向を示した。その場合、「どちらかというと民主党が多くなる可能性はある」と述べた。

 各都道府県医師連盟の意見を集めた結果、多数意見に従うか、最終的に委員長として判断するかを聞かれた原中委員長は、「(先の会長選の)投票数が3分の1だからどうなるか分からない」とする一方、「政治活動がうまくいかなくても、医師会としてきちんと物を言っていけばいいと思う。医師連盟の活動イコールわたしの運命だと思わないでほしい」と語った。


【関連記事】
「会員の声聞く医師会に」原中新会長が所信表明
政権交代後初の日医会長選、原中氏が勝利
「民主党に物が言えるのは私だけ」-日医会長選、原中候補が主張
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表
日医連、「政権与党である自民党」支持方針を撤回

中学での「死亡確率」突出 柔道、頭部ガードの対策必要(産経新聞)
21日に党首討論(時事通信)
元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士-兵庫(時事通信)
セフカペン製剤の特許訴訟で勝訴―沢井製薬(医療介護CBニュース)
鳩山首相が帰国(時事通信)

禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)

 野生猿の餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園で17日、今年最初の赤ちゃん猿(メス)が確認された。

 同園は3月に開かれたワシントン条約の締約国会議でクロマグロの取引禁止が議題になったことにちなみ、「クロマグロ」と名付けた。

 クロマグロは午前9時頃、C群(696匹)に属するメス「ピアス」(推定16歳)が抱いているのを係員が見つけた。体重は推定500グラム。ピアスの第6子で、初めてのメスという。

 ピアスは餌付けの寄せ場で、気持ちよさそうに寝ているクロマグロの体を丁寧に毛繕いしていた。

 同園は毎年、最初に確認した赤ちゃん猿には、その年の出来事や話題にちなんだユニークな名前を付けている。今年はバンクーバー五輪フィギュアスケートの銀メダリスト・浅田真央選手にちなんだ「マオ」や、人気の「エコカー」も候補に挙がったという。

 同園職員の但馬孝光さん(54)は「元気に育って、ピアスのようなお母さんになってほしい」と話していた。

 同園によると、赤ちゃん猿は8月にかけて約200匹生まれる見込み。

「ショッピング」関連の人気サイトランキング(2010年02月)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
糖尿病領域の活動強化でビジネスユニット創設―サノフィ・アベンティス(医療介護CBニュース)
イヤホンを清潔に保つためのお手入れ術
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後? 、運転誤る-福井(時事通信)

「長谷先生は命の恩人」 JR脱線負傷者ら 救命医しのぶ集い(産経新聞)

 ■「がれきの下の医療」先駆け

 数えきれない命を救い、そして自ら命を絶った医師がいた。済生会滋賀県病院(滋賀県栗東市)の救命救急センター長だった長谷貴將(はせ・たかのぶ)さん=当時(51)、写真。平成17年4月25日に起きたJR福知山線脱線事故では兵庫県尼崎市の現場に駆けつけ、大破した車両に閉じこめられた負傷者の救命に当たった。「長谷先生こそが命の恩人」。あの手のぬくもりを、優しいまなざしを今も忘れない負傷者ら約30人は事故から5年となるのを前に、11日に宝塚市で集まり故人をしのぶ。

 5年前の4月25日午前。長谷さんは病院で事故を知った。すぐさま同僚の医師ら5人とともに、60キロ以上離れた現場に向かった。

 長谷さんは平成3年に栗東市の隣の信楽町(現・甲賀市)で起きた信楽高原鉄道事故をきっかけに、災害医療に本格的に取り組んできた。がれきの下にもぐりこみ、生存者の手を握って励ました。長時間圧迫された筋肉から全身に毒素が回る「クラッシュ症候群」を防ぐため、点滴を打った。

 事故で生死の境をさまよい、約5カ月後に意識を取り戻した鈴木順子さん(34)=兵庫県西宮市=も、長谷さんに命を救われた一人だった。

 事故の約5時間後に2両目から救出された順子さんは、呼吸も止まり瀕死(ひんし)の状態だった。その順子さんに、長谷さんが人工呼吸を施した。「まさに、娘に命を吹き込んでくれたのが長谷先生でした」。母親のもも子さん(62)はこう振り返る。

 だが、長谷さんは18年5月に命を絶った。後に遺族が病院側を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の訴状によると、通常業務に加え、事故後に「がれきの下の医療」の先駆例として注目されたことで、講演や学会活動に忙殺された末の過労自殺だったという。

 11日には鈴木さん母子だけでなく、ともに先頭車両に乗車していて重傷を負ったMBSカメラマンの吉田恭一さん(44)や兵庫県伊丹市職員の山下亮輔さん(23)も集まる。現場でともに救命活動に当たった“戦友”の医師らも駆けつけるという。

 もも子さんは「あの現場でたくさんの命を救ってくれた長谷先生も、事故の犠牲者なんです」と話した。

【関連記事】
検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
伊丹市職員として恩返し JR西「事故教訓、考動を」
救助の一般市民、3割が今も自責や不眠 JR福知山線脱線事故
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望
「中国内陸部の資源事情とは…?」

末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く-骨髄財団方針(時事通信)
新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か-家具厚生年金基金汚職(時事通信)
カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁(産経新聞)
国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加-第2弾(時事通信)
エイチアイ、Android向け3DUIのソフトウェア技術で韓イノフィリアと協業

<動物死骸>葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約100匹の死骸(しがい)が捨てられていた事件で、県警は7日、同県三芳町藤久保の元同町議で動物葬祭業、阿部忍容疑者(71)を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕した。阿部容疑者は「悪いと思いながらやってしまった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、3月26~31日、同県飯能市坂元二ノ渡戸の山中に、犬1匹を捨てたとしている。

【関連ニュース】
動物死骸:埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
廃棄物不法投棄:3容疑者を逮捕--今治署 /愛媛
不法投棄:潮美台1自治会、県民局、市が撲滅で協定--南あわじ /兵庫
廃棄物処理法違反:不法投棄ほう助、容疑者を逮捕--大村署など /長崎

<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
「有料道路課」が「高速道路課」へ名称変更国交省(レスポンス)
<リコール>日産、セフィーロなど5車種計2万5024台(毎日新聞)
<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。